LifeとWorkと平穏と

~子育ての日常を平穏に過ごすために行っている事~

結局何がしたいのか?やりたいこと、やりたくないこと、やらなければならないこと。

 今の心境を残すために書き殴ったような文章だけれども。長く暗いトンネルにずっと居続けているような、時々光は見えてくるのだけれどもそれは、トンネルの中の灯りであって外の光ではなくて。でも、ずっと暗い中にいるとその光が外の光だと勘違いするようになって、しまいにはもう外に出た気になって。そんな事ないって気づいたら灯りも見えなくなってくることさえもあって、今まで感じた事の無いような、見たこともない真っ暗な世界がただ広がっていて。もう外に出ることは無理だと思い始めたり、この中から出ることは無いからこのままでいよう。なんて。そんな時に後ろを振り返ってみたらもっと大惨事。あーあ。もうこんなに苦しい思いはしたくないなんていうどん底までたどり着いた時にやっとのこと本当の光が見えてトンネルを抜け出す事が出来た時に見えてる世界は、今まで見えていた世界とは全く違う風景で何で今まで見て来なかったんだろうって思ったけど、後ろ見ても何も変わらないし、変えられないから考える事自体時間がもったいないから今この時を大事に、反省しても後悔はしないようにって決めて過ごして来ていたのだけれども。あれっ?結局何したいの?仕事って?結局本気になれてないっていうか、どうしていいかわからんね。だったら、今の仕事をとことん本気で向き合って、自分の実力を明確にして、一回ちゃんと挫折した方がいいと思うんだよね。そうなることが怖くて今までの人生向き合って来なかったから。逃げてたから。やれるって思われたいって勝手に思って、出来ないってわかり始めると逃げる癖。そろそろ卒業しよう。一回ちゃんと挫折しよう。そっから。