LifeとWorkと平穏と

~子育ての日常を平穏に過ごすために行っている事~

家事をしなくなってきた。反省と改善。

 最近1年間、平日は8割ほどの割合で家事、育児を行っていました。
  

恥ずかしながら私はつい1年半程前まで、家事、育児を妻に任せっきりにして仕事を中心に生きていました。

と言っても、やらなければいけない事は理解していたものの、それをどうやって実行すれば良いのか?仕事をどうすればいいのか?考えても答えがでず、そのままの流れに身を任せて解決していなかった愚か者です。

本気度が足りませんでした。

その後うつ病の再発で休養に入り、復職後に家事・育児をやるようになったのです。

 

 

  

家事、育児をしくれない。

そんな言葉はいっぱい耳にします。

何故しないのか?

多くの人が伝えてくれていますが、私もこのことについて考えてみようと思います。

 

妻がうつ状態になり、会社を休職してから1ヶ月以上経過しました。

妻の状態は、一時期よりも回復したもののまだ休息が必要かな?という風に客観的に見ています。

病院にも行き、医師の診察も受けているので、見守るしかありません。

薬の副作用?で眠気が酷いようなので日中寝ていることもまだありますが、 
 少しずつ体調がよくなると、家事、育児にも参加してくれるようになりました。

とてもありがたいですね。

 

私達が平日行っていた家事は多くはありません。

・洗濯

・炊事

この2つです。

 

洗濯は夜のお風呂に入った後に回します。

全部を干すと大変時間がかかってしまうので、干す必要がある服等を選別し、その他は乾燥させてしまいます。

ご飯を作るのは朝、夜のみ。
メニューは休日に決めていたものをレシピ通りに作るだけです。

 

掃除はルンバにお任せ!

1階は毎日、2階は朝起きてから仕事開始までの間で2日に1回のペースで行っています。

ルンバが出来ないところは土日にやります。

 

やる事を少なく済むようにして削った結果やる事は少なくなりましたが、ここに育児が入ってくるわけで、フルタイム勤務後の家事育児は身体にきますね。

 

妻が家事の部分を行ってくれるというだけでとても身体的負担は少ないです。

 

妻が家事をしてくれる。

1年ほど続けていた事から、やることが変わったことで、少しずつ甘えが出始めてきた?自分がいます。

これはよくない。

というより、やってくれるのであれば手伝わなくてもいいか?とう考えになってきていて、悪い思考になってきている気がする。

 

家事・育児は誰かがやる事ではあるが、決まった人がやる事ではないと私は考えているので、この自分の思考が嫌になる。

そして、やらない事に慣れてくる自分がいる事も嫌。

 

まだこうして、自覚できていると思うので、改善する。
こんな風に感じた時に思ったことですが・・・

冒頭の、

”何故家事・育児をしないのか?”

恐らく(私の勝手な考え)、仕事で家事・育児に参加していない人は、

・やらない事への慣れ

・やってくれるのならば任せる

この2つが重なってやらなくなっているのではないのかな?と考えています。

私がまさにそうだから。

 「慣れ」「意識」はどちらも変化をさせることは難しいですし。

仕事が忙しくてそんなの無理!なんてこともあるでしょう。

 

これを、やれないのは仕方ないかもしれないけれど、でも、どうやったらできる?という思考に変えると、状況が変わるかもしれません。

仕方ない。で終わったら解決策を考える方向には進まないですよね。

 

私は技術職なので、仕事でも同じような困難な場面によく出会います。

その時に、立ち止まらずに前に進むことができたのは、どうやったらできる?を先に考えたからでした。

 

全く違う領域ではありますが、人生に於いてもとても重要な考え方なのかなと思えるそんなことばです。

 

正直、具体的にどうしたらよいか?の答えは出せていないし、これからも出せるかどうかは分からないけど、思考は止めず、たまに休みながら妻と協力し合って平穏な毎日を過ごせるようにしていきたいと思います。